最近感じていることをみんなで語って、なにかヒントを見つけませんか?


by yomoyama874

お待たせ致しました!!エリリンです。

いやぁ。なかなか書き込む時間がなくて申し訳ありませんでした。
メアリーと、ステラにお任せしていて...。
でも見てましたよ。
ところで、よもやま話をする会も1回目から2回目までは、時間があるなと思っていたのに
あっという間に時が過ぎ、夏が終わり明日、2回目となります。

1回目に続き参加してくださる方、そして新たにお申し込み頂き参加してくださる方、お会い出来ることを楽しみにしています。

さて、毎日生活をしている中で、家庭で、職場で、PTAで、考えても見なかった苦労や、心配事が突然起きる事があります。どうしたらいいのかわからない、誰に相談したらいいのかわからないということ、誰しも経験があると思います。幸い、まだないという方も、何かしらの問題にぶつかる事は避けられないと思います。それが生きるという事だからです。

元気に学校に通っていた息子が突然不登校に。疑った事すら無かった夫が浮気。自分は風邪一つひいた事も無かったのに、検診でガンがみつかった。
誰よりも心の支えになっていた、母親がアルツハイマーにかかり、仕事を辞めて介護をしなければならなくなったなど。

精神的にも、肉体的にも、はじめて、しかも突然経験する事の重さは大変なものです。
話したところでこの苦しみを誰が解ってくれるだろう。
私が頑張らなければだれがやるの。

頑張って、頑張って、でもなかなかうまくいかない。誰もその苦労をわかってくれない。ねぎらってくれない。いざとなると、本音で話せる人が居ない。
そして、言い様の無い孤独感、悲しみ、絶望に襲われる。

私にもいろいろ、経験があります。
家で泣けなくて車を運転して、旭山公園の駐車場まで行って車の中でおいおいと泣いた事も何度もありました。
死にたいと思った事もあります。

今考えると鬱の一歩手前までいったこともあります。
人に逢う事も話す事も嫌だった時期もあります。

でも仕事がら、家に籠る事は許されませんでしたから、必死で自分をコントロールしながら仕事をしていると、素敵な人に出会ったり、自分よりもっと辛い体験をしているのに乗り越えて
頑張っている人の話が聞けたり、映画を観たり、読書をしていて、気づく事があって、心が癒されたり、人の言葉や、格言に勇気をもらったり。
自分を許し、自分に優しくなる事を少しづつ重ねていくと、真っ暗だった目の前が徐々に明るくなって行くのです。

降りしきる雨はどんなに激しくてもいつかは晴れます。ぬかるんだ道も、綺麗に渇き、気付くと
路肩には野の花が強く美しく咲いています。
さわやかな風に吹かれながら、苦しみを乗り越えた自分を誇らしく思える日が必ず
やってきます。

心を込めてよもやま話をする会は、セミナーでも、カウンセリングでもありません。
様々な体験をしている人達が、その経験を語り合い、また元気になる情報を交換しながら
自分の力で自分を輝かせる、そんな切っ掛けを作れる場所になったらいいと、私達は見知らぬ人が出逢える場を用意させて頂いているのです。

私の経験もお話しする事で何かのお役に立つのであれば何でも聞いてください。
出来る限りお話しますから。
では、今後なるべく間を空けずに書きます。See you!  

P.S インターネット ニュースサイトで、私のコラム読んで下さい。
BNN 徳永エリの女が女にもの申すで、検索してくださいね。
[PR]
by yomoyama874 | 2007-08-31 09:04